シアリスを使うと細菌感染にも強くなる?

シアリスはED(勃起障害)の治療薬ですが、免疫力を高める作用もあると言われています。
人間の体は、血行が良くなると体が温まり、外敵からの抵抗力が高くなります。東洋医学でも免疫力をアップさせるには、体を温める漢方が使われます。
シアリスは勃起を助けるためにPDE5という物質の働きを阻害して、骨盤内の血行を良くさせる薬です。その副次的な効果として、体の他の部分の血行も良くなるために、体温が高くなって免疫力がアップするという事です。
これにより、ウィルスや細菌への抵抗力を高める事が出来ます。
血流を良くすることは、免疫力のアップ以外にも脂肪を燃焼させやすくしたり、冷え性を改善するなどの効果もあります。冷えは万病のもとと言われているように、血流が不十分な状態は体にとって良くない状態です。
シアリスを使ったからと言って、体温が急上昇するわけではありません。あくまでも血流が良くなり、体の免疫力を維持しやすい体温に戻る程度です。男性でも最近は冷え性の方が増えていますから、ED治療と冷え性を改善するためのサポートとしてシアリスを使ってみるというのも良いでしょう。
シアリスを手に入れるには、医師からの処方を受けるか、ネットの個人輸入代行業者に頼むという方法があります。前者は安全性が確保できる一方で、値段が高いというデメリットがあります。後者は輸入して使った場合のすべての責任が自己責任になってしまうデメリットがある一方で、医師から処方される薬よりもかなり低価格で入手出来るというメリットがあります。
個人輸入代行業者を利用する場合には、名の知れた大手の業者に依頼した方が良いです。破格のサイトもありますが、粗悪品を渡されてしまう危険性もあります。